けりたいがるか

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉛をくわえて懺悔しろ

<<   作成日時 : 2005/05/01 00:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

シリアスレイジ 白川敏行
わかりやすい構成とくせの無い文章なんですけど、この人ってホントに1冊目?どっかで書いたりしてない?結構いい年だし。

顔が良くて天才で超人の主人公がテロリストを敵にまわしてあれこれして、ヒロインとラブラブする。
ライトノベルらしいっていえばライトノベルらしいですな。
僕はねぇ、こういう定石通りの小説って奴が・・・



大好きだっ!



素晴らしい。ブラボー。
最近はライトノベルでもこの手のすかっとさわやかな感じの作品が少なくてさみしかったのよ。
ただ、欲を言えば主人公に有利過ぎかなぁ。
せめてまわりのものをマクガイバーみたいに活用してほしかった。
やっぱりもうちょい、絶望的な闘いを勝ち残る感じのほうが緊張感があってよかったかもね。
敵キャラもいまいちキャラが立ってなくて、正直誰が誰やらわかんなくなったりしたし。

でも、いいんです。楽しくよめたから。
こののりで主人公が無敵の冒険野郎として世界をまたにかけて飛びまわる感じの話が元のプロットだったみたいだから、売れれば続きが読めそうです。
読みたいっ。読みたいぞっ

日本中のライトノベラーがこの本を手に取るように毒電波を送ってやるゼ。
チリチリチリチリチリチリチリチリチリチリチリチリチリチリ。

シリアスレイジ
シリアスレイジ (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
鉛をくわえて懺悔しろ けりたいがるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる