けりたいがるか

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲームは1日一時間

<<   作成日時 : 2005/04/28 03:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

ゲーム脳の恐怖 森昭雄
ひょっとしてつっこんだら負け?
どこにつっこむかによって人間性を判断するとかそういう種の実験本なのか?
買ってしまっている時点でこっちの負けなんだろうなぁ。がっくり。

え〜一言でいうと痴呆の人とゲーマーは同じような脳波がでてるらしいです。
でも普通の人がぼーっとしてても同じような感じデス。おしまい
Σ (゚Д゚;)終わっちゃった。
後はつっこむためのフリがえんえんとつづられているだけの本なんですな。
せっかく買っちゃったので笑える内容をつっこんでいきましょう。

まず、この実験はおそらくは忌憚の無い意見をいうことのできる協力者がいなかったんでしょうな。
なんでかっていうと実験結果として正確に数値に現れているものは脳波グラフだけ。あとは教授本人もしくは協力者による被験者のテキトーな聞き取りとアンケートだけだからです。
っつうか主観入りすぎ。ちゃんと調査しようよwあんた世間一般より偏ってるからw

はっきりと記述してあるわけではないのですが、ふたつのゲームを実験の対象としてるっぽいです。
ひとつめはテトリス、もうひとつはロールプレイングゲームと記述してあるけどバイオハザードでしょう。いやロールプレイングじゃないしとか細かく突っ込んでると読み進められません。スルーでw

そもそもこの先生は携帯用の脳波測定機を開発しようとしていたんですけれども、それよう(かどうかは微妙な文章なんだけど)のソフトウエアをつくってもらってた技術者の人に試しに使ってみると、この先生が痴呆者の脳波っていいはってるやつがでたそうです。
そこでこの先生はプログラマーってのはモニターをみてぼーっとしてるのでひらめいたり集中している時間はほんのちょっとに違いないと確信したわけですちょっとまて。
と、とびすぎだw
ってかひどくね?ようするにデスクワーカーは脳なんて全然使わずに仕事してますよーっていってるのとどこが違うんだ?

次、なんか被験者を4つのタイプにわけているんですが、このわけ方が超テキトー。
ああ我慢しろオレきっと書いてる本人はおおまじめだぞ?
1.全くゲームをしたこともなくTVもみないやつ「ノーマル脳人間」
2.ゲームはせんが1日1〜2時間はTVを見る奴「ビジュアル脳人間」
3.週に2〜3回一回1〜3時間くらいやる「半ゲーム脳人間」
4.週に4〜6回一回2〜7時間くらいの「ゲーム脳人間」
それぞれゲームをやったときの脳波をはかるとβ波がどのくらいさがるかでわけてるんですが、それに対する人物像の評定がちょっと読んでてかわいそうな結果になってます。
1.礼儀正しく成績が普通より上位
2..成績が普通より上位
3.日常生活において集中力があまりよくなく物忘れもおおいようです
4.学業成績が普通以下時間感覚が無く物忘れが非常に多い。
以上はなんらかの作業的な検査をおこなったという記述も全く無く学校の成績以外このおっさんの思いこみ以外のなにものでもありません。せめて時間感覚のずれと、記憶力のテストくらいやってもいいんじゃないかなぁ。自分の印象を述べられても困るよお。

このあとゲーム脳人間のひとがこんなに駄目だぞっていう記述が続くわけです。
ひとつは高校三年生の被験者の毎日母親と口論が絶えないという聞き取りと表情に乏しくほとんど笑顔がみられないということからキレルタイプだと判定されています。
いや高三ときなんて親と反発するもんやん。
18歳だぞ大学教授と話なんてしたら緊張したっておかしくないでしょ?

で、この先生の印象ではゲーム脳人間は表情が乏しく身なりに気を使わないひとが多いそうです。
また、気が緩んだ時の表情は痴呆者と酷似しているそうです。
?気が緩んだ時?見逃してやれよそこは。気が緩んでるからぼーっとしてんだよきっと。

他にもいろいろと突込みどころ満載の文章がつづくんですけど、読み返すたびにいろいろ気になるので特に気になったとこだけ。だんだん疲れてきた( ´-ω-)y‐┛~~

将棋ゲームをやると一時的に脳波が高まる人もいましたが慣れると低下したままになります。これは考えなくてもゲームができるようになるからでしょう、というのがあります。
将棋は、考えなくても、できる?あやまれっ!棋士の人たちに土下座してあやまれw
将棋を考えなくてフィーリングでできるようになるなんてどんな名人なのよ。
もちろん今打った一手自体はほとんど考えてないかもしれないさ。
そこから派生する何手か先を普通は考えてるんだから考えずに将棋なんて打てるはずないじゃん。

もうひとつ、ゲーム脳の人が紹介されているんですが、この人は小学3年から大学3年現在まで毎日6〜7時間ゲームをやりつづけているそうですが、このひとも大変物忘れが激しく集中力がないそうです。
・・・・学校って四時半くらいまでか?
そっからダッシュで家に帰ってぶっ続けでゲームをやっても10時半。
めしくったりしてたらまぁ12時近いでしょう。
小学3年生からずっとそう言う生活をつづけていて、大学にはいれたらすごいんじゃないの?
教授先生からしたら大学に入るなんて正常な人間としての必要最小限の要素なんかもしれんけど、普通は結構勉強したりするもんなんよ?
塾とか予備校とか行ったりさぁ。
これで記憶力が低下して集中力がないなんて言われたらわしなんか立つ瀬ないわい。
うちはな、テレビなんか一台しかなかったからな、ゴールデンタイムなんか当然親父とか野球中継みとるんじゃ、ゲームなんてできんわ。
だから、1日6〜7時間なんてやってなかったけど、進学するのにどんだけ苦労したことか。
この人の考える記憶力ってどんだけハードル高いんだよ〜?
すくなくとも、オレなんかむしけらだなぁ。

と、こんな感じなんですが、、、実はそう怒りを感じたりするわけではありません。
あまりにも、ものを知らない人が書いた文章で、しかも、オーソドックスな偏見に満ちているので、逆にこの本の主観前面にだしすぎなとことか、なんか論理が破綻してるとことかがかなり笑えます。
ほら、子供がおもいつきで無理矢理こねてる屁理屈とかほほえましいときとかあるでしょ?
あんな感じです。
おそらくこの教授は本当にそうおもっているんでしょうから、しょうがねーなーって思えます。
ただ、ゲームへの批判のためにこの本を利用するひとがいるとしたら、その人自身の教養かモラルはかなりレベルが低いな。
ようするにこの本を読んでなんの疑問を感じる能力もないのか、そもそも読んでないかのどちらかだからな。どっちにしろ最低だと思うよ。
後でもう1個おもいついた。理解する能力はあり、名前だけ借りてお金儲けしたいやつね。
いずれにしろ、最低だなぁ

いろんな意味で面白い本なので、一読の価値あり、としておこう


ゲーム脳の恐怖
ゲーム脳の恐怖 (生活人新書)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テトリス(Keyword Search)
gooブログ<適合度順検索>にて、ただいま注目を集めているキーワード「テトリス」でこちらの記事が891件中、上位 3位にあるため、キーワードサーチのブログランキングで紹介させていただきました ...続きを見る
キーワードサーチ
2005/06/10 13:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲームは1日一時間 けりたいがるか/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる